blog

2018年11月04日 22:50

風の余韻、1日目。

お天気に恵まれ、絶好のワークショップ日和!

お庭の草木もきらきらと美しくて、

外でのワークショップは気持ちがよかったです。

真鍮に銅、ステンレス

さまざまな形のパーツからお気に入りの組み合わせをさがします。

リクエストがあれば、その場でパーツをつくります。

完成!

金鎚でたたいた鎚目も素敵です。

金属は日ごろさわる機会が少ない素材だと思いますが、

ぜひこの機会にとんてんかんてん、たたいてみてはいかがでしょう。

ギャラリーらふと前のデッキでは、

ほうきを草から育ててつくっているフクシマアズサさんの

ほうきづくりのデモンストレーションが行われました。

面白い道具の数々に、フクシマさんのお話と手さばき。

ずっと見ていても飽きないです!

つくり手たちの言葉のかけらのインスタレーション。

風にふわふわゆれて、なんとも良い感じです。

 

明日、4日(日)も引き続きワークショップをやります。

綿をつむいで糸にし、布を織って実をかたちづくる、

磯 敦子さんのワークショップもあります。

ぜひお散歩がてら遊びにいらしてください。

2018年10月21日 18:52

11月3日(土)、4日(日)の2日間、

千葉県市川にあるニッケコルトンプラザの敷地内、

ニッケ鎮守の杜「ギャラリーらふと」にて

ワークショップと展示販売を行います。

10月の13日、14日に開催された「工房からの風」の

余韻を感じていただこうという企画です。

 

■「たたいてつくる!打ち込み象嵌(ぞうがん)キーホルダー」

10月13日(土)、14日(日)
時間:11:00〜12:00/13:00〜14:00/15:00〜16:00
定員:各6名様 参加費:2,000円

アルミの板の上に銅や真鍮、鉄などの小さなパーツを選んで並べ、

金鎚でたたき込むことで1枚の板にします。

手軽にできる象嵌(ぞうがん)をぜひ体験しにいらしてください。

詳しくはこちら→

2018年10月12日 04:51

直前のお知らせになってしまいましたが、

お子様向けワークショップ、素材の学校の概要をざっくりご紹介します。

今年度は、「たたいてつくる!打ち込み象嵌キーホルダー」

というものをつくります。

アルミの板の上に銅や真鍮、鉄などの小さなパーツをならべ、

金鎚でとにかくたたき込むとあら不思議!

バラバラだったパーツが板に埋め込まれるのです。

ひもをつけてキーホルダーにします。

象嵌というと難しく聞こえると思いますが、

こちらは比較的わかりやすいと思いますので、

やってみたい!という方は遊びにいらしてください。

素材の学校 金属の時間

「たたいてうめこむ!打ち込み象嵌キーホルダー」

各日13:00~14:00

定員10名

参加費1500円

※ワークショップの受付は開始の30分前です。

アイテム: 1 - 3 / 48
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>