blog

2017年10月17日 00:18

第15回工房からの風、無事に終了いたしました。

雨にも関わらず、たくさんのお客様が足を運んでくださいました。

本当にありがとうございました!

写真は、今年15回記念の工房からの風の誕生日を祝って、

子どもたちにデコレーションしてもらったいちごのケーキです。

仕上げにいちごをのせる点灯式もありました♪

 

今回担当した「素材の学校」というお子様向けのワークショップ、

内容を今頃ですがちょっとご紹介。

「たたいて作るウィンドチャイム」

錫という金属をいろいろな種類の金鎚でたたいて模様をつけ、

真鍮、アルミ、銅の3種類の金属でできたパイプを

たたいた錫の下につるしてウインドチャイムを作ろうという内容でした。

 

人に教えるのはほとんど初めての経験だったので

ものすご~く緊張しましたが、

参加してくれた子どもたちの発想の豊かさに助けられました。

写真は参加してくれたご兄妹の作品です。

頑張ってたくさんたたいて模様を付け、

かなり凝った作品に仕上がっていました~

 

はじめの材料の形には大きな差はないのですが、

できあがった作品は十人十色、それぞれが工夫して、

どんな風にしようか考えながら作った作品は

どれも素敵で感動しました!

 

参加してくださった方、見に来てくださった方、

改めて、どうもありがとうございました。

2017年10月04日 21:07

こんにちは!

金木犀がふんわり香って、もう秋だなぁと思う今日この頃です。

直近のおしらせになってしまいましたが、

千葉県市川市のニッケコルトンプラザで催される、

工房からの風craft in actionに参加いたします。

 今回は風人という役割で、

主に素材の学校というお子様向けのワークショップと、裏方を担当します。


●第15回「工房からの風craft in action」

2017年10月14日(土)、15日(日)
10:00~16:30

ニッケコルトンプラザ屋外会場

市川市鬼高1-1-1 Tel:047-378-3551

詳しくはこちら→

以下案内状より
******
新鮮な作り手たちは果実のように生まれてきます。
その手から作られるかたちは、必要な用途からふくらみ、
時代の感性が美しいと呼び寄せたものが
使い手の心に響き、暮らしの中で息づいていきます。
全国からみずみずしい工芸、
手仕事を生み出す作り手がその作品と共に集います。
ワークショップや制作公開も含めて、
70余名の作り手による野外展覧会は、
このたび15回目の記念展を迎えました。
ニッケ鎮守の杜での個性豊かなしつらいや、
庭の恵みを生かしたトキニワカフェなど、
秋の実りの二日間をお楽しみください。
******

 

工房からの風は今年で15周年。

毎年メインビジュアルはイラストレーターの大野八生さんが

すてきな果物を描いてくださっているのですが、今年はいちご。

1(いち)5(ご)周年とかけているのですって!

今年はどんな風が吹くのか、とても楽しみです。

ぜひ、遊びにきてください。

2017年07月08日 09:22

オトナのナツヤスミ展、本日8日(土)12:00より始まります。

初日と15日(土)在廊予定です。

ちょっと早めの夏休み、遊びに来ていただけると嬉しいです。

アイテム: 1 - 3 / 40
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>